ゼロから始めるバドミントン上達法

バドミントン上達法.COMについて

当サイトでは、

  • 中高生の部活にてバドミントンを始める初心者さん
  • 社会人サークルでバドミントンを始めるスポーツ未経験者さん
  • 大会などで好成績を得る為に、本格的な練習をしたいバドミントン中級〜上級者さん

など、レベルや目標に応じた効果的なバドミントンの練習法と、目的に応じた上達法をご紹介しております。
どれも簡単に始められる練習法・上達法となっていますので、ご自身の目標等に応じて役立つ上達法を日頃の練習に取り入れてみて下さい。

基礎から学ぶバドミントン上達法

ステップ1 ラケットの使い方

しっかりした指導者の下でバドミントンを学んでいない初心者さんが上達できない一番の理由は、ラケットの使い方にあります。
ラケットをただ握り、振り回しているだけでは、羽根突きと一緒です。

 

バドミントンの場合、試合ともなると初速300キロ以上のスピードでシャトルが飛び交い、それをレシーブして行かなければなりません。このスピードに対応して行く上で、最も重要となるのがラケットの握り方であり、使い方なのです。
基本が身に付いているのなら必要ありませんが、正しい指導を受けていないのであれば、まずは基礎となるラケットの握り方から学んでいきましょう。

 

基本となるラケットの握り方
グリップの力加減
ラケットを持つ長さ

 

 

ステップ2 サーブの打ち方と、サーブのレシーブについて

 

 

ステップ3 ステップ3 各ショットの基本と練習法

 

 

ステップ4 レシーブ時のポイント

 

 

ステップ5 試合に勝つ為の戦術とテクニック

3ヶ月で劇的に変化する、9つの基本フォーム練習法